第2回「javascriptがブロックされている時にメッセージを出そう」javascript・noscript

こんにちは。今回は「javascriptがブロックされている時のメッセージ」に触れていきます。

noscriptタグ

 

前回書いた方法より、読み込みが早く、簡単な方法があったので、追記します。

前回の記事 第1回「javascriptがブロックされている時にメッセージを出そう」

 

コード

<noscript>
  このWebサイトの全ての機能を利用するためにはJavaScriptを有効にする必要があります。
<a href="https://www.enable-javascript.com/ja/" target="_blank">
あなたのWebブラウザーでJavaScriptを有効にする方法</a>
を参照してください。
</noscript>

この「<noscript>~</noscript>」は、javascriptがブラウザでブロックされている時にだけ、表示させるタグです。

上記のソースを、毎回読み込まれる、ヘッダー部分やフッター部分に貼るだけで、OKです!!

 

めちゃくちゃ便利です!

「<a></a>」で、「https://www.enable-javascript.com/ja/javascriptの公式サイト(日本語ページ)へリンクさせています。

 

一度、確認してもらいたいですが、主要各ブラウザの、javascriptを有効にする方法が記載されています。

 

もちろん、今回はこちらのサイトを参考に書かせてもらいました。

あなたのブラウザでJavaScriptを有効にする方法

 

自分は、モーダルウィンドウで、エラーメッセージを表示させています。

モーダルウィンドウの作り方に関しては、以前書いた記事をご確認ください。

第3回「モーダルウィンドウの使い方」

 

 

 

前回、書いた方法よりすごい簡単な方法があって、目を疑いました!!だれでも流用できそうなので、ぜひ使ってみてください。

以上です。お疲れさまでした。

,,

Comments

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です